fbpx

【衝撃】女「疑われるので、下脱ぎます!!」人気アイドルがアキラ100%に挑戦した結果・・・【動画像アリ】

おもしろい

こんにちはヒヨクです。

今回紹介するのは、今話題の甲子園に関する内容なんですが、その中でも

過去に甲子園に行ったことのある芸能人「上地雄輔」さんのお話です!!

上地雄輔は、「土曜日には土屋あゆゆた」

(8月5日放送)にゲストとして出演し

、横浜高校野球クラブ時代のエピソードを紹介しました。

トップクラスは横浜高校野球部のクラブで、

キャッチャーで活躍していた有名な話です。

小・中学校時代は天才の野球少年と言われ、

全国の38の高校で才能が偵察されています。

上層部が名門横浜高校に入学することを決めたのは、

中学3年生の夏にテレビで見た横浜高校の試合だった。

横浜の高校で、猛烈な打撃で相手の打者を受けた投手を見たとき、

彼は「私はこの人がいる学校に行く」と決めた。

ある日は「あなたと一緒にバッテリーを持って行く!」とも呼ばれていました。

横浜高等学校に入学するような兄と兄の憧れのような行為の両方の監督から一緒に。

私の先輩は突然亡くなりました。

それは数時間前に一緒にいたアッパーパイさんの信じられない出来事だったようです。

私はその時に好きだったアニメーション「Touch」が、

現実が起こっているかのように錯覚を思い出したと聞きました。

来年、松坂大輔の怪物が入ってきますが、

初めて松坂のボールを受け取ったとき、

「そうじゃなかった」と言われたようです。

その時脂肪だった松坂は、ボールは速いが、

コントロールが良くない。

別のすばらしいシニアボールを受け取っていた神山さんは、

「これは何かになるのだろうか」と半信半疑的だったようだ。

しかし、激しい運動、松坂を狭め、徐々にコントロールを決めてボールパワーを上げ、

“モンスター”になった。

旭川南子日高紀子のアニメーション「タッチ」も番組に登場し、

タッチの背後にある物語を紹介し、

朝倉とサウスネームセリフはツチダとアッパーランドに怒りを訴えた。

こんな秘話があったなんてびっくりですよね!

そして次は同じく中々の秘話であるスマホと母親の話題が注目されています。

パーソナルコンピュータやスマートフォンは

今や多くの人々に欠かせないものです。

これらは子供だけでなく大人のために

残すことのできないものの一つかもしれません。

5人の子供の母親であるエイミーは、

ある日、子供のスマートフォンとタブレット端末を手にする予定です。

理由は、「自由の贈り物をする」ということではない。

↓続きは次へ↓