fbpx

【ガチじゃんw】皇旌の夜のイトナミ事情が明るみに!関係者が暴露した驚愕の内容!!

裏話

簡単に言えば、風呂に入って身を清めるということだが

花嫁は巫女と呼ばれる女官

[正式には神社の娘(処女)だが、

実際は皇族に仕える中高年の女性が大半]と

一緒に入浴する。

浴室に入ると花嫁は、

仁王立ちのまま一切自分の体に

手を触れてはならず、

巫女が服を脱がせ、体の隅々まで洗う。

隅々というからには

外側から触れることのできる内部

(耳・口・鼻からアソコ・肛門など)

にも手指を入れて清める。

これは暗に花嫁の生殖機能を確かめる意味合いも併せ持つと言われている。次のページへ